Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:宇野亜喜良☆Infos( 45 )

『テアトロ・ラッフィナート』定期演奏会

『テアトロ・ラッフィナート』
第11回定期演奏会
- 宇野亜喜良氏がチケットを4公演連続デザイン!


c0113585_10583189.jpg

5月30日の公演で第11回目を迎える『Teatro Raffinato定期演奏会』。

こちらは、今回の定期演奏会から4回に渡り、宇野亜喜良デザインでシリーズ化されているたスペシャルチケットです♪

各公演ごとにデザインが変わり、その公演でしか手に入らないコレクターズアイテム!ローソンチケットやイープラスでチしてケットを購入された方も当日会場にてスペシャルチケットに交換されるとのこと。

また、HPなどでは発表されていませんが、
当日は会場で宇野さんデザインのTシャツの販売も(100枚限定)!


c0113585_1185175.jpg


「テアトロ・ラッフィナート」はベースを筆頭にピアノ、作編曲、プロデュースもこなす「下野ヒトシ」さんと、Woodwindsを担当される「宮崎隆睦(たかひろ)」さんのユニット。
圧倒的に「高品質な楽曲と演奏」で、時に切なくしっとりと、時にパワフルに体に染み渡るような、豊かでラグジュアリーな時間を提供してくださいます♪

今回のライブには宇野さんもいらっしゃるとのこと。
ご紹介のお時間もあるかもしれません。

チケットはまだ若干ご用意があるようです。
ご興味のある方は涌井(03-3351-9099ル・タン)まで。


Teatro Raffinato第11回定期演奏会
日時:2014年5月30日(金)
会場:イタリア文化会館アニェッリホール
東京都千代田区九段南2-1-30 
TEL:03-3264-6011
開場:18:00/開演:19:00
料金:全席指定6,000円(税込)

■テアトロ・ラッフィナート公式HP
http://www.teatro-raffinato.com/
[PR]
by bar_letemps | 2014-05-20 11:27 | 宇野亜喜良☆Infos

宇野亜喜良☆Infos 鏡の国のアリス展

『鏡の国のアリス展』
2014年6月10日(火)~22日(日)
GALERIE Malle
c0113585_1014185.png


宇野亜喜良 雲母りほ 小川香織 くるはらきみ
齋藤さち子 野村直子 ひらいたかこ 深瀬優子

1871年 ルイス・キャロルの児童小説、
不議の国のアリスの続編として鏡の国のアリスが書かれ、今なお多くの人々に読み 継がれています。
この物語の世界を自由に8人の作家が描いた作品展です。【HPより】



■GALERIE Malle(ぎゃらりー・まーる)
http://galeriemalle.jp/
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
tel.03-5475-5054
[PR]
by bar_letemps | 2014-05-18 10:21 | 宇野亜喜良☆Infos

映画「シュトルム・ウント・ドランクッ」

映画「シュトルム・ウント・ドランクッ」
c0113585_10373815.png

映画は大正時代を背景に、ギロチン社というテロ組織がその時代にあったようで、その組織が起こしたいくつかの事件をもとにした脚本なんだそうです。ギロチン社なんていかにも物騒なネーミングです。。。

不思議系俳優の佐野史郎さんや、わたくしが密かにファンでもある流産児さん、あがた森魚さんまで出演されているとのことで、ますます興味深くもあるわけです。。。
そして、宣伝美術が宇野亜喜良氏。
しかもなんとっ!前売り券を購入するとこのポスターが戴けてしまえるとのこと!!
聞き捨てならない情報ではありませんかっ!!
今日はこれから渋谷にいくつか用事があるので、ユーロスペースにも前売りを買いに行ってきます!!
(かおりーぬ)

2014年8/16〜29までユーロスペースにて公開。

監督:山田勇男
出演:中村栄美子、寺十吾、吉岡睦雄、銀座吟八、川瀬陽太、佐野史郎、あがた森魚、流山児祥、知久寿焼、天野天街、石丸だいこ、原マスミ、つげ忠男、他

あらすじ:
大正11年、冬。放浪の旅を終えた中浜哲(寺十吾)は、旧友、古田大次郎(廣川穀)と「ギロチン社」を結成。大企業への恐喝で資金を得ながらテロルを企てていた。
しかし、酒と色に溺れながら革命を目指す彼らを関東大震災が襲い、さらに大杉栄(川瀬陽太)が、戒厳令に乗じて虐殺される。復讐を誓う「ギロチン社」だが— —
最後に嗤うのはピストルと爆弾か、それとも国家か。そしてすべてを見はるかす謎の女性・松浦エミル(中村榮美子)は何を想って涙するのか。
時を越え、カフェー南天堂では盛大に音楽が鳴り響く— — !【公式HPより】

<シュトルム・ウント・ドランクッ>とは……
「疾風怒濤と訳す。18世紀後半、ドイツに起こった若いゲーテを中心とする革新的文学運動。理性中心の啓蒙主義に反対し、自然・感情・天才を重んじた。クリンガーの劇の題名に由来する」(広辞苑より)

■「シュトルム・ウント・ドランクッ」公式HP:
http://sturm-und-drang13.net/
c0113585_10393739.jpg

[PR]
by bar_letemps | 2014-05-15 11:10 | 宇野亜喜良☆Infos

宇野亞喜良×田中義久×花代 スペシャルトークショー

宇野亞喜良×田中義久×花代
スペシャルトークショー


c0113585_21311359.jpg



CoSTUME NATIONAL | LAB
開催期間:2014年5月15日 19:00~20:00(18:30開場)
無料/先着順入場


CoSTUME NATIONAL | LABにて開催中の、フォトグラファー、花代さんの「灰色区域」展。
クロージングイベントとして、スペシャルゲストに宇野亞喜良氏と田中義久氏を迎えられ、トークショーが開催されます。


花代さんは元芸者という不思議な経歴をお持ちのフォトグラファー。雑誌「GINZA」のフォトグラフが話題にもなったマルチアーティストです。ものすごい勢いのあるバイタリティーに溢れた方。
モデルの点子ちゃんのママとしても知られています。

一方、田中義久氏はアートディレクターでもあり、グラフィックデザイナー。川内倫子やホンマタカシの装幀などの装幀などを手掛けている今を時めくAD。

お二人に宇野亞喜良氏を交え、3人でのトークショーとなります。


■花代:
http://matome.naver.jp/odai/2139208921196577301

■田中義久:
http://www.nerhol.com/


■イベント情報
http://imaonline.jp/ud/event/537182b3abee7b5a67000001
[PR]
by bar_letemps | 2014-05-14 21:53 | 宇野亜喜良☆Infos

ジャパン・アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター展

「ジャパン・アヴァンギャルド 
アングラ演劇傑作ポスター展」


2014年4月23日(水)~5月19日(月)
*5月13日休廊
料金: 一般:1,000円 学生:800円 (2会場共通・アツコバルーにて1ドリンク付き)
c0113585_20485841.jpg
      演劇実験室・天井棧敷/1968年/「星の王子さま」宇野亜喜良/シルクスクリーン



ポスターハリス・カンパニーで所蔵されている2万点以上の「現代演劇ポスターコレクション」から選りすぐられた作品群、1960~70年代、カウンターカルチャーの一翼を担った、寺山修司や唐十郎、串田和美などが牽引したアングラと呼ばれる小劇場演劇の傑作ポスター約100点が展示されています。

宇野亜喜良はじめ、横尾忠則、粟津潔、金子國義、合田佐和子など当時を代表する一流アーティストによるポスターは、ただ単に公演告知の枠を超え、ポスター自体に強くメッセージが込められた作品としても鑑賞に値するものばかりです。

当時は現在のような印刷技術ではなく、「シルクスクリーン」と呼ばれる何色分もの型を使って手作業で印刷され、繊細な技術を要する印刷がなされていました。

「シルクスクリーン」で印刷された作品は50年以上経った今も鮮やかな発色で私たちの目を楽しませてくれます。

そんな貴重なポスターを間近で見られるチャンスをお見逃しなく!!

c0113585_2111536.jpg


そしてつい先日、テラヤマ・ワールド代表の九條今日子さんが亡くなられたとのこと。
寺山修司亡きあとも寺山作品を守り続け常にご尽力され、現在の若者世代にまで寺山の造った世界を伝えくださいました。感謝とともに、心からお悔やみ申し上げます。
[PR]
by bar_letemps | 2014-05-03 23:45 | 宇野亜喜良☆Infos

東日本大震災復興支援チャリティー展

「東日本大震災復興支援チャリティー展」
2014年4月29日(火)〜5月4日(日)
GALERIE Malle(ぎゃらりー まーる)
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
http://galeriemalle.jp/
Tel:03-5475-5054
12:00〜19:00 最終日16:00まで
c0113585_20302675.jpg


恵比寿の駅から徒歩5分程度、
閑静な住宅街の中にひっそり佇む素敵なギャラリーです。
明日までの開催ですが、お散歩がてら是非!

■参加作家(敬称略)
青山みるく 浅羽容子 あずみ虫 姉歯公也 アヤ井アキコ
池田あきこ 井筒啓之 井筒りつこ 宇野亜喜良 大野隆司
おがわこうへい 小倉正巳 奥 勝實 岡田千晶 尾崎仁美
おちまきこ 片岡まみこ 加藤龍勇 管野研一 国井 節
国武 将 後藤範行 三溝美知子 篠崎三朗 下谷ニ助
白井美奈子 スカイエマ スガミカ すぎうらよしこ
高松ひとみ 田沢千草 谷口周郎  田村セツコ タムラフキコ
なかがわみさこ 中村豪志 中村みつを 那須慶子 撫子 凜
ナムーラミチヨ 蜷川みほ 野村直子 はせがわゆうじ
原 マスミ 樋口裕子 平澤貴也 舟崎克彦 古内ヨシ 松井有希
Matsu★Bockrin まつやまさとこ 丸山ゆき ミズシマシゲル
密田 恵 南 椌椌 村井和章 山下以登 山福朱実 山本祥子
山本正子 山本祐司 よしざわようこ 渡邊知樹
[PR]
by bar_letemps | 2014-05-03 20:35 | 宇野亜喜良☆Infos

宇野亜喜良トークショー「ぼくとサヴィニャック」

ビブリオテック文明講座特別企画 
パリ祭 vol.1 
レイモン・サヴィニャック展


2012年7月14日(土)~22日(日)
ビブリオテックB2Fギャラリー/展示即売・入場料無料
火~土曜12:00~20:00(日、祝日19:00まで)
c0113585_113189.jpg


宇野亜喜良スペシャルトークショー 
「ぼくとサヴィニャック」


聞き手:山下純弘(ギィ・アンティーク・ギャラリー)

Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」のスペシャルイベントとして、日本屈指の画家である宇野亜喜良さんをお招きし、サヴィニャックの作品の魅力と、世界のポスターデザインに与えた影響などをおうかがいします。聞き手には、サヴィニャックと親交があり、本展にご協力いただいているギィ・アンティーク・ギャラリーオーナーの山下純弘さん。
時代を牽引し続けるアーティストは、不遇の時を経て生涯現役で活躍したサヴィニャックを、どうとらえているのか。必見のトークショーです!(ビブリオテックHPから)

日時:2012年7月21日(土)
15:00~17:00(14:30開場)
会 場:Bibliothèque(ビブリオテック)
参加費:1,800円(当日精算)

予約制:電話または、メール(biblio@superedition.co.jp)にて。

 ●メール受付:件名「宇野亜喜良トーク希望」にて、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
 ●電話受付:Tel.03-3408-9482
 ※定員70名に達し次第、受付を終了。

■ビブリオテックHP
http://www.superedition.co.jp/biblio/event/2012/0722.html

■宇野亜喜良トークショー情報
http://www.superedition.co.jp/biblio/event/2012/0721.html
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-12 01:14 | 宇野亜喜良☆Infos

スタジオライフ公演 『天守物語』

スタジオライフ公演

『天守物語』
作:泉 鏡花  上演台本・演出:倉田 淳
美術・衣裳:宇野亜喜良
テーマ曲:今井寿


c0113585_0481055.jpg

6月9日〜24日 東京・紀伊国屋ホール
6月30日〜7月1日 大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ


作:泉鏡花
上演台本・演出:倉田淳
美術・衣裳:宇野亜喜良
テーマ曲:今井寿

出演:及川健、岩崎大、荒木健太朗、松本慎也、林勇輔、曽世海司、青木隆敏、牧島進一、関戸博一、緒方和也、神野明人、原田洋二郎、織田和晃、鈴木智久、倉本徹、山崎康一、石飛幸治、藤原啓児、河内喜一朗ほか


■問い合わせ:スタジオライフ 
03-3319-5645(平日12:00~18:00)
http://www.studio-life.com/


Quarrz
冨姫=及川健 × 姫川図書之助=荒木健太朗
Jade
冨姫=岩崎 大 × 姫川図書之助=松本慎也
**********************************
林 勇輔、曽世海司、青木隆敏、牧島進一、関戸博一、緒方和也、神野明人、原田洋二郎、織田和晃、鈴木智久、倉本徹、山崎康一、石飛幸治、藤原啓児、河内喜一朗  ほか

■Stadio Life

***************
宇野亜喜良氏が舞台美術、衣装を担当される『天守物語』。
歌舞伎の世界でしか観たことがありませんでしたが、
男性だけの演劇集団、「スタジオライフ」がどうに鏡花の世界を
魅せてくれるのか楽しみ♪
今回はダブルキャストですからどちらも観なくちゃ!!

■オモシイ:演劇系・エンタメ系webマガジンの記事
http://omoshii.com/news/2012/04/3290/

宇野さんのコメントが面白いです♪
[PR]
by bar_letemps | 2012-06-13 01:16 | 宇野亜喜良☆Infos

Project Nyx 第9回公演 『かもめ或いは寺山修司の少女論』四つの変奏曲

Project Nyx 第9回公演

『かもめ或いは寺山修司の少女論』
四つの変奏曲
c0113585_23271593.jpg

ぼくが死んでも 歌などうたわず
いつものようにドアを半分あけといてくれ
そこから 青い海が見えるように



【公演期間】
2012年6月16日(土)~6月25日(月)



【解説】
ダミアのシャンソン「かもめ」をもとに書いた寺山修司の少女小説「かもめ」を、宇野亜喜良が構成し舞台化。船出する水夫と、それを愛する少女のどこまでも純粋な愛。互いに思い続けながら、二度と会うことのなかった男女のロマンスを、映像、人形、朗読、演劇、絵本世界を融合させた、Project Nyxの旗揚げ作品である。今回新たに「花」、「鳥」、「風」、「月」、の4つの異なるヴァージョンに挑戦!!それぞれの愛の行方は。

【スタッフ】
舞台美術・衣装 宇野亜喜良
照明 泉次雄+ライズ
装置 大塚聡 
美術・衣装助手  野村直子
振付 大川妙子
音響プラン 大貫誉 
宣伝美術 宇野亜喜良、福田真一
プロデューサー 水嶋カンナ
制作 Project Nyx
制作協力 新宿梁山泊 J・S・K
協力 九條今日子/森崎偏陸

【キャスト】
「花」申大樹、関根麻帆
「鳥」松田洋治、水嶋カンナ
「風」広島光、傳田圭菜
「月」小林由尚、今井和美    

「鳥・風」SaLi、黒色すみれ
「花・月」野口和美(青蛾館)、中山ラビ
人形遣い:ルナティコ 



会場 芝居砦・満天星
〒164-0002 東京都中野区上高田4-19-6 ゴールデンマンションB2

お問い合わせ Project Nyx
03-6312-7031
info@project-nyx.com
Project Nyx Blog
[PR]
by bar_letemps | 2012-06-13 00:43 | 宇野亜喜良☆Infos

AQUIRAX WORLD 宇野亜喜良の全貌@Bunkamura

AQUIRAX WORLD
-宇野亜喜良の全貌
2012/5/16(水)~5/27(日)
Bunkamura Gallery


 繊細な描線から生まれるアンニュイで物憂げな少女たちは、耽美的で妖艶な雰囲気を醸し出し、ナンセンスなエロティシズムには抒情性が漂う・・・。(Bunkamura HPから)

c0113585_223829.jpg


**********************
宇野亜喜良氏のBunkamuraでの展覧会が来月開催されます♪
画像は2007年に「ティンゲル グリム~眠れぬ森のおどけ奇譚~」という演劇を市川実和子ちゃん主演で西巣鴨の廃校で行われたのだけど、その時のポスターのイラストレーションです♪
原画が見られるのが楽しみです。。。
宇野さんの全貌って、タイトルが興味をそそられます。。。
 by jyose
[PR]
by bar_letemps | 2012-04-03 22:42 | 宇野亜喜良☆Infos

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧