Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

3種トマトのサラダ ミント風味

c0113585_13512159.jpg


3種類のトマトをシェリービネガーとオーガニックのアボカドオイルであえる。

暑い夏にあわせて、さわやかなミントの香りのつけるために、みじん切りをまぶす。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-30 13:52

稚鮎のエスカベッシュ

c0113585_981189.jpg


シェフAndoです。

稚鮎のエスカベッシュを作りました。
鮎の子供、”稚鮎”をエスカベッシュに。

揚げてからピクルス、粒マスタード、タマネギ、パセリな​どを混ぜたものを、オリーブオイルで伸ばしたソース、”​グリビッシュソーズ”に漬ける。

紫キャベツの千切りが、驚くほど黒い漆器と鮎に映える。​漆器だと盛っていてびっくりすることが多々ある。それが​楽しみ(^^。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-29 09:09

野菜と長崎県産タコのマリネ

c0113585_1412731.jpg


シェフAndoです。

野菜と長崎県産タコのマリネを。

長崎からのタコ。

だいたいタコといえば、モーリタニアとかアフリ​カ方面からの冷凍タコが主流。
国産のタコは、処理のせいか身質の​せいかはわからないけど、ふわっと柔らかく甘い。

そんなタコをより楽しんでほしくて、しゃきしゃきの野菜、セロリ​、にんじん、黄パプリカをフレッシュのまま合わせる。

枝豆は色合いと歯ごたえを担当。

海ぶどうは、首飾りのように。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-22 14:03

ローストビーフの生春巻きとパルマンティエの取り​合わせ

c0113585_12512635.jpg


シェフAndoです。

赤い色が鮮やかなローストビーフの色を生かして、生春巻きに。
ベ​ールをかぶったかのような色合いがきれい。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-20 12:51

麗しき漆器たち その17 チーズの盛り合わせ

c0113585_1353773.jpg


バーらしく、チーズの盛り合わせ。これも漆器に盛ってみ​ます。

黒い漆器が、チーズを鮮やかに(^^。
表面がナシ地なので、くっつきにくいのもいいですね。

手前は、ミニモッツァレラとさくらんぼで、カプレーゼ見​立てを。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-18 13:53

マグロ中トロの生春巻き見立て

c0113585_18444257.jpg


シェフAndoです。

本マグロの中トロを薄くスライスして、生春巻きの皮に見​立て、カイワレ大根を中心に巻き、陸ひじきで帯にして巻​き上げてみました。

ちょっとピリっとするかいわれとトロの相性の良さがうれ​しい。
陸ひじきの食感も面白いですねー(^^。
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-17 18:46

カツオのカルパッチョ ガスパチョソース

c0113585_12593172.jpg


かつおのお刺身を、ガスパチョのソースで。

ガスパチョはスペインの冷製野菜スープ。
トマト、ピーマン、タマ​ネギ、セロリなどをミキサーで回して、ビネガーと塩コショウで味​付ける、さっぱり飲むサラダ
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-16 13:00

ローストビーフと白いとうもろこし”ピュアホワイ​ト”のサラダ

c0113585_23381737.jpg


最近マイブームのローストビーフ

いいお肉は抜群に美味しいく、リーズナブルなお肉でも十分美味し​い(^^。
なんてお店にやさしい料理!

粒の白いとうもろこし”ピュアホワイト”と合わせて、サラダ仕立​てに。

ゆず胡椒マヨネーズの辛みが、ローストビーフを引き締めます。
だ​いたいフレンチのシェフならレフォール(西洋わさび)をつかうけ​ど、日本人にはこれっしょ!(^^
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-14 23:39

暑い日には…

こんばんはnaruです♪

太陽の日差しがじりじりと肌をこがす…
そう!季節はまさに夏!!

てなわけで今日は夏らしいカクテルをご紹介。
まずはこちら

c0113585_18532957.jpg


↑ミントジュレップ
フレッシュミントがたっぷり入った、爽やかなロングドリンク。
競馬のケンタッキーダービーのオフィシャルドリンクで、レース当日は競馬場で何万杯ものミント・ジュレップが飲まれるとのウワサです。
甘口なのでウイスキーが苦手な方でもすいすいいけちゃいます♪

c0113585_18291288.jpg

↑ブルーハワイ

常夏の島ハワイの青い海をイメージしたトロピカルドリンク。
ラムの甘い香りとブルーキュラソーの鮮やかな青い色、そして、パイナップルの爽やかな酸味で気分はもうトロピカル!!

まだまだ紹介したいカクテルはございますが、今日のところはここまで。

また次回!!
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-13 18:59 | MENU★ドリンク

宇野亜喜良トークショー「ぼくとサヴィニャック」

ビブリオテック文明講座特別企画 
パリ祭 vol.1 
レイモン・サヴィニャック展


2012年7月14日(土)~22日(日)
ビブリオテックB2Fギャラリー/展示即売・入場料無料
火~土曜12:00~20:00(日、祝日19:00まで)
c0113585_113189.jpg


宇野亜喜良スペシャルトークショー 
「ぼくとサヴィニャック」


聞き手:山下純弘(ギィ・アンティーク・ギャラリー)

Bibliothèqueパリ祭 vol.1 「パリに恋し、パリを笑顔にした レイモン・サヴィニャック展」のスペシャルイベントとして、日本屈指の画家である宇野亜喜良さんをお招きし、サヴィニャックの作品の魅力と、世界のポスターデザインに与えた影響などをおうかがいします。聞き手には、サヴィニャックと親交があり、本展にご協力いただいているギィ・アンティーク・ギャラリーオーナーの山下純弘さん。
時代を牽引し続けるアーティストは、不遇の時を経て生涯現役で活躍したサヴィニャックを、どうとらえているのか。必見のトークショーです!(ビブリオテックHPから)

日時:2012年7月21日(土)
15:00~17:00(14:30開場)
会 場:Bibliothèque(ビブリオテック)
参加費:1,800円(当日精算)

予約制:電話または、メール(biblio@superedition.co.jp)にて。

 ●メール受付:件名「宇野亜喜良トーク希望」にて、お名前・電話番号・参加人数をお知らせ下さい。
 ●電話受付:Tel.03-3408-9482
 ※定員70名に達し次第、受付を終了。

■ビブリオテックHP
http://www.superedition.co.jp/biblio/event/2012/0722.html

■宇野亜喜良トークショー情報
http://www.superedition.co.jp/biblio/event/2012/0721.html
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-12 01:14 | 宇野亜喜良☆Infos

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧