Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3連休です。

3連休です。
静かなのはわかっていてもル・タンはランチから営業です♪

お店的には静かだと困るみたいですが、私的にはこんな静かな日が好きです。


いらっしゃった方々とゆっくりお話できるし。。。
それは混雑していると、なかなかできないことだから。。。


昨晩は連休らしく案の定静かでしたが(笑)、ぽつりぽつりといらっしゃる方々は久しぶりにみえる方だったり、遠方からいらっしゃった方だったり。



先日観にいった芝居でたまたま居合わせた前職の会社の社長K氏。「近々行こうと思っていたんだよ・・・」が昨晩現実になりました。
そして同じく前職の会社の社員だったこともあるル・タンの新しいスタッフに労いのメッセージをたっぷり贈ってくださいました。

そこへまたも前職の会社の社員で、今は整体師のIさんがやってきて、K氏とは3年ぶりのご対面。

jyose的には、ル・タンでのこういう偶然の再会の時などに
「ル・タンを引き継いで続けてきて良かったな・・・」
と感慨深くなったりします。


フリーでライターをしているTさん。昨晩は何らかの取材を兼ねて小・中学校の同級生の方といらっしゃいました。

早い時間、Tさん達しかいらっしゃらなかったので、jyoseも傍らで仕事をしながらその方のこれまでの人生のセキララな語りを聞いてました。

本来だったら、というかjyoseだったらクサってしまいそうなさまざまな出来事が彼の人生におこってきたにも関わらず、微塵もネガティブな感情を持つこともなく、悟りを拓いた人のように無欲でおだやかなココロが伝わってくる語り。

果てしなく強欲になりがちな現代に、これほど無欲な人がいるとは・・・。

しかもけして人生を投げ出しているわけではなく、諦めているわけでもなく、ただ自分に起こる出来事をそのままに受け入れているの。

思い通りにならないことにヤキモキしたり涙したりする自分の欲深さを顧て、彼の感覚をちょっとうらやましく思いました。


そして真夜中過ぎにやってきた学校の後輩でもあるデザイナーのNくん。
最近札幌に拠点を移して月の半分は東京で過ごしているとのこと。

薬草系のリキュールをソーダで割って、ロンググラスで飲みながら、のんびり自分の存在価値について語り合う。それは誰にとっても深いテーマだからそんなに簡単に答えは出ないけど、自分の中から出てくる発露のようなものを語り合える時間はいいものです。



そんな風に時間が流れていった昨晩のル・タン。
落ち着いた静かな時間の波が寄せては返す海になりました。
[PR]
by bar_letemps | 2009-11-22 11:59 | ル・タン日記

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧