Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

クリムトのクロッキー。

昨日も同様。

私、告白いたしますと、紙フェチなものでして、画材屋などで色々な紙を物色していると、そこにいるだけでゆうに二時間は過ぎていて・・・。

気がつくと疲れていたので、世界堂の上の階にある喫茶店で休むことにしたのですが・・・。

本棚に美術書が数冊あって、お茶が来るのを待っている間その中から気になる本を手にとってみました。さりげないラインナップで、これといって手に取りたいと思うもののない中探したのが、

『「クリムト」のクロッキー集』

昔、池袋にあった西武美術館で開催されたクリムト展、感動だったなぁ。

などとその時のことを思い出しながらその本を手に取ったのですが・・・。


ほとんどのクロッキーがおそらく3分から10分位でおそらく鉛筆で描かれているのだろうと思われるのだけど、これがすごい。

横向きの足だけのクロッキー。一本ひかれている線だけで量感が表現されているのです。紙から立体の像が浮かび上がってきて。

さすが巨匠。。。


息を呑んでそのクロッキー集を眺めていました。

ささやかな休憩の時間でしたが、ココロがざわめく特別な時間になりました。



有名な「接吻」ですね。見事な色彩感覚、惚れ惚れします。

c0113585_22334036.jpg




クリムトの作品の中でわたしが好きな作品「ダナエ」。


c0113585_22315953.jpg



ギリシャ神話が題材になっている絵で、父親の命で塔に閉じ込められているダナエのもと、ゼウスが黄金の雨となってダナエと交わる場面です。


ダナエのエロティックな表情、肉感的なカラダがなんともいえません・・・。
[PR]
by bar_letemps | 2009-11-27 22:38 | Jyoseの日記

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧