Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スコール!

昨日は、北京で風力発電のお仕事をされているお二人の外国人がいらっしゃいました。
鎌倉と松本にいってらっしゃったんですって。

六本木はあまり体質に合わなかったそうです(*0*)
わかるわかる・・・。


昨日は、日本観光の最後の夜。

のんびりル・タンの日曜日を一緒に過ごすことになりました。

c0113585_12165461.jpg


一緒に撮影したのは、仲良しI夫妻。
外資系の会社にお勤めのI氏は、英語も堪能で、旅のねぎらいと、彼らにジントニックをプレゼント☆
ついでにjyoseにもBeerを一杯ご馳走してくださいました♪lucky♪

右の彼は、jyoseの大好きな絵本作家の「アンデルセン」を生んだデンマーク、左の彼は、「ショパン」を生んだ国、ポーランドの出身だそう。。。

「カンパイ!」はデンマーク語で何と言うのですか?って質問してみたところ、

「スコール!」

というそうです。健康を祝って!という意味があるそうです。

ポーランドでは、「ナストラヴィア!」

・・・正しいかなぁ・・・ちょっと不安ですが、やはりポーランドも健康を祝した意味があるそうです^^。ポーランドって乾杯するとウォッカを一気に飲むんですって!それで健康を祝すなんて・・・。

日本で「VODKA」はウォッカと発音してますが、ウォッカの国ポーランドとかロシアでは「ヴォードカ」とか「ヴートカ」と発音するそうです。


ポーランド人の彼が80年代の民主化運動の時代に活躍したコミュニストの話をしたがっていたのですが、勉強不足のjyoseにはよくわかりませんでした。

彼らが帰ってから昔観たポーランドの映画のことを思い出しました。「灰とダイアモンド」。
歴史に流されないように必死に抵抗する誇り高きポーランド人の気質をうかがうことができます。


by jyose
[PR]
by bar_letemps | 2010-02-01 13:24 | ル・タン日記

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧