Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

牛肉ときのこのカレー。

jyoseです♪
今朝ははよからカレーを仕込んでみました。。。

トマトの酸味が利いた牛肉ときのこのカレーです^^。


前回のタンドリーチキンのカレーは、なかなかイケる感じでした。3日間もかかって作ったのだからおいしくなってもらわないと困るわけですが・・・。

タンドリーチキンはヨーグルトにいろいろな香辛料を合わせてそのソースの中に、塩を振って寝かした鶏肉を漬け込むわけですが、ヨーグルトがしみこんだ柔らかい鶏肉をグリルしたりするとなんともおいしいものです^^。。
タンドリーチキンは、本来タンドゥールという大きな壷みたいな窯で串刺しにして炭火で焼くのだけど、まあル・タンには当然そんな壷はありませんし、そこはゆっくりグリルです。

カレー用のソースの香辛料の配合もしてみました。
ターメリック、パプリカ、ガラムマサラ、クミン、クローブ、ナツメグ・・・、総勢12種類の香辛料の配合です。


jyoseはインド料理によく使われる香辛料のうちで「カルダモン」が昔から一番のお気に入りなので、カレーを作るときにゼッタイに外せない香辛料です♪

上品な甘い香りが女性的で好き。

よく家でこのカルダモンを2,3粒つぶして、濃い目に煮出した紅茶に加えて、さらにミルクをいれて煮立たせてチャイを作ります。カルダモンの甘い香りとちょっとピリッとする感覚がたまらない!
カルダモンは生姜系の植物の種子なので、カラダが内からぽかぽかあたたまります♪

c0113585_15592068.jpg



数えてみたら、ル・タンには30種類以上のハーブと香辛料がありました♪。
なんだか嬉しくて幸せです^^vたくさんの種類の香辛料があると・・・♪。

全然今日のカレーと関係ない話になっていますが、香辛料って面白いです。
かつて香辛料をめぐってヨーロッパで争いが起こったのもうなずける。。。


今日はトマトのソースの酸味を利かせたカレールーに、たっぷりの牛肉ときのこをコトコト4時間煮込んでいます。
隠し味はちょっと意外な食材を数種^^。なんの食材かわかるかしら?
そんな感じでいろいろと悩みながらもまとめてみました♪。


煮込み料理は一度冷まして味を落ち着かせると、ひとつの料理としてまとまり感がでてくるもので、当然カレーもそうするわけですが、煮込み終わって冷ましているところに、突然S氏が小説を片手にドアをあけてやってきました。


「やってる~?」

昼間のお仕事のS氏、いったいなんでこんな時間に新宿をうろうろしてるのでしょう?

「まだ営業時間ではないですよ~^^、どうしたんですかこんな時間にぃ」


どうやら一週間のお休み期間らしく、お休みを謳歌している様子でした。


「これから上のゴーゴー○○○に行こうと思って、寄ってみたよ」


というので、それなら、とできたてのル・タンのカレーを召し上がっていただきました♪

ちょっと甘くしたチャイとともに・・・。



ということで、本日の夜CAFEメニューには、

「牛肉ときのこのトマトカレー」もございます^^。8食分なので、売切れ御免です^^。

ドリンクメニューには

カルダモンの風味のあたたかい「チャイ」もご用意しています♪

c0113585_16412966.jpg


連日寒い日が続いてますが
鮭とじゃがいもとブロッコリーの「冬のグラタン」(ホワイトソースにこだわってます)やら、定番「ミートソースのパスタ」、リクエストにお応えして、「鶏の竜田揚げ」、「かきのフライ」など、
今日も温かいお料理といっしょにお待ちしておりまぁす^^♪
[PR]
by bar_letemps | 2011-01-24 16:43 | Jyoseの日記

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧