Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

インスタレーション/Installation art

「インスタレーション」という表記を見て、インスピレーションの間違いじゃないの?って言われたり、何それ、ってよく聞かれるので、ちょっと説明しとこうかと。。。

「インスタレーション/Installation」とは、
「コンテンポラリーアート/Contemporary art」=いわゆる「現代美術」の表現のひとつ。


■インスタレーション/Installation art

もともとの意味は「設置」「インストールすること」で、基本的には一時的(テンポラリー)に場所や空間を作品とするアート表現。

インスタレーションの作品は展示会期と共に撤去され、人の記憶にしか残らないものである。

写真や映像などにその状況を記録することはできるが、それだけではその作品を実際に体験したとはいえない。

また、インスタレーションアートの定義として、その作品がその設置された場所に固有のものである必要がある。同じものを他の場所で展示したら違うものになるということ。



そんな定義のあるような表現方法です。


今回の会期中、ル・タンという空間に設置された作品や音楽やパフォーマンスは、ル・タンの形状や、壁面、天井、ル・タンでの記憶、新宿という土地柄や環境などが作品に影響したり、またそこでその時世の中に起こっていることなどから発想して制作され、それらと密接に結びついているものに自然となる。

と考えています。


インスタレーションの作品は、リミットが来たら取り外さなければならないし、廃棄されたりもするし、どこか寂しい気持ちにもなるのだけど、そこでその時点でその空間を過ごした人々の記憶にだけ留まる。。。


言ってみれば人の人生も全ての物や事柄の歴史もインスタレーションの連続のようにも思えてくる。


そんな連続の中から、あえて時間と空間を切り取って、時間と空間というものを意識すること
という行為なのかな。。。


今回の文化祭では、イラスト展示にとどまらず、そんなインスタレーションの要素も盛り込まれています。10日間の会期中に生まれたものが、次々と生まれては消え、あるものは残り、ルタンで過ごした時間が、皆さんの記憶に留まることでしょう。

また、そうなるといいなあ。。。って思っています。
[PR]
by bar_letemps | 2011-04-28 15:07 | Jyoseの日記

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧