Le TEMPS∞ル・タン


新宿三丁目のBar ル・タン
by bar_letemps
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

7月21日☆パリなかやま『ウタゴエ喫茶@留耽』

パリなかやま
『ウタゴエ喫茶@留耽』
~コーヒーカラー☆ミニLIVE付~


働くひとに勇気と癒しを!

日時:7月21日(土)
チャージ:3000円(税込)*1drink付
タイムスケジュール:
18:00 open
19:00 1st Start ①歌声喫茶
       休憩
20:30 2nd Start ②コーヒーカラーMiniライブ
             ③歌声喫茶



c0113585_18285096.jpg


今年5月に開催しました「留耽学園文化祭」でも大いに盛り上がった『ウタゴエ喫茶☆留耽』。
皆様のアツいご要望にお応えして、パリなかやまさんが再登場してくださいます!!

今回はなかやまさんのユニット「コーヒーカラー」のミニLIVEも途中に織り交ぜてのウタゴエ喫茶です♪

昭和~平成歌謡を中心に1000曲を超えるゴキゲンなヒットソングの数々から
なかやまさんの演奏&「うたごえリーダー」のもと、リクエストなどにもお応えしながら、
皆さんで歌います♪

前回は「赤いスイトピー」や「異邦人」など誰もが知ってる昭和を代表するヒットソングから、
懐かしのアニメソングまで飛び出しました!!

カラオケとはまた違った「歌う」ことの楽しみが味わえること間違いな~し!!





パリなかやま
2004年、社会派歌謡ユニット「コーヒーカラー」代表「仲山卯月」として、日本クラウンよりメジャーデビュー。2009年には「人生に乾杯を!」がゆうせん上半期リクエストチャートにて1位を獲得。2008年から「新世代の流し」の代表「パリなかやま」として恵比寿を中心に都内各地からのオファーのもと、流し稼業も続けている。

歌声喫茶
昭和30年代の新宿に「カチューシャ」や「灯」などの歌声喫茶が登場。3丁目にある「どん底」などもその名残である。70年代のカラオケスナック、80年代のカラオケボックスの出現と共に衰退。もともとロシア民謡のレコードに合わせて歌ったことから、ロシアにちなんだ名前の店が多い。
うたごえリーダーの音頭のもと、店内の客が一緒に歌を歌うことを主目的としている。伴奏はピアノやアコーディオンのほか、大きな店では生バンドも入っていた。歌われる歌はロシア民謡、唱歌、童謡、労働歌、反戦歌、歌謡曲など。店が独自に編纂した歌集を見ながら歌うこともできる。


ご予約・お問合せ:
ル・タン 03-3351-9099/涌井090-3318-7808
[PR]
by bar_letemps | 2012-07-11 21:04 | NEWS

ル・タンのご案内

〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目31-5 ペガサス館 B1F
03-3351-9099(tel&fax)
map
■Open-Close
[Mon〜Sat]
 18:00~29:00

[Sun&Holiday]
  18:00~24:00

■Web site

■Contact

つぶやき

ファン

ブログジャンル

アート・デザイン
お酒・お茶

画像一覧